11月19日号のニューズウイークはほとんど全ページをオバマ特集としている。オバマに対するアメリカメデアの扱いは異常とも言える。明らかに彼を使って何かを起こそうとしているようだ。デイヴィッド・ロックフェラーは「「我々は全世界的規模の変革にまさに直面せんとしている」と発言し「重大な危機が迫っている」と言っている。(太田龍氏のHP)それより「重大な危機を作り出す」と素直に言えばいいのに。いよいよ何 ...

荒野の声 No.65

       資本主義の後に来るもの

ニューズウイークの日本版10月28日号のコラム欄に次のような一節がある。
「マルクス理論の一部はそれほど悪いものとはないと認めざるをえない。」これはドイツのシュタインブリュック財務相が、「行き過ぎた資本主義は破壊力を持つ」と主張したマルクスと彼の理論がドイツでは再評価されつつあるとして言った言葉である ...

私は、1月中旬、フリッツ・スプリングマイヤーとシスコ・ホィーラー姉に会うために小野寺益夫氏とアメリカに出かけた。フリッツの刑務所のあるシェリダンまではシアトルから片道700キロほどもあり、想像以上に過酷な旅だったが、シスコさんの友人のシェリーがベンツのデイーゼル車で送迎してくれ感謝だった。フリッツとの面会は予想通り別になんていうこともなく、ただの面会だけだったが、フリッツは大喜びしていた。た ...

地震と台風を人間が作ることが出来ると言うと、そんな馬鹿なことが、出来るはずがないという答えが返ってきます。しかし、人間はすでに、サタンに導かれて、地震も台風もハリケーンも起こすことが出来るようです。地震はすでに60年前、日本に原爆投下を討議したとき、人工地震による津波にするかどうか検討されたと言います。(後述のインターネット記事参照)人工地震は地下核実験と同じことで何の問題もなく引き起こせま ...

アメリカにはFEMAという奇怪な機関があります。この機関は大災害などに対処する大統領の直属の機関とされています。この機関は必要とあらば戒厳令を敷くことも出来ます。しかし、その活動の多くはなぞに包まれています。実はこの機関の最大の目的は核戦争に対処するためのものです。

このFEMAが、最近になってニューヨークに40発、ワシントンに50~60発の核ミサイルが標的を定めていると予想して ...