12月31日午前0時から、中国国際放送の日本語放送を5980kHzで受信しました。

ニュースでは、

中国の今年の外貨導入総額が1200億ドルに達したこと
今年の中国海洋産業の生産額が、前年と比べて7.6%増加したこと

などを伝えていました。

0時10分から毎日中国語、 電話をかける時の学び。

もしもし」を中国語では『うぇい』と発音す ...

2月12日12時から、ロシアの声放送日本語番組を5980kHzで受信しました。 ニュースでは、朝鮮民主主義人民共和国による3回目の核実験に関する報道が8割を占めました

ロシアの声日本語番組を5980kHzで受信

ロシアの声放送日本語番組を短波5980kHzで、12月18日の12時から30分程度の録音をし、12月19日に聞き返しを行いました。 カムチャッカのプロスキートルバチク火山が噴火によって上部を破壊されたというニュースや、ロシア人の睡眠妨害をするものは何か?と題した解説を聞きました。

2012年12月16日の12時から、ロシアの声放送を5980kHzで、日本語番組を受信した。 この夜も短波放送で聞いたが、この5980kHzという周波数は720kHzのようにとても良い状態で受信できると思う。 ニュースと週間ラジオ展望、おたよりスパシーバの再放送。 週間ラジオ展望では、ウラジーミル・プーチン大統領の教書演説について。

ロシアの声放送日本語番組を2012年12月15日の13時から、周波数5980kHzにて今夜は短波放送で聴取。 ニュースでは、アメリカ国コネチカット州での銃乱射事件を中心に報じ、今日の話題では自動車業界における小さな革命と題する興味深い解説もありました。

ロシアの声放送を5980kHzで日本語番組の受信です。 普段はこのラジオ放送を中波で聴いていますが、今夜は短波放送で楽しんでいます。 この5980kHzはとても良い状態で受信できました。