(以下の文はインターネット阿修羅 戦争58に載ったヘンリー・マコウ氏のものです。私はこの人の事は初めて聞きましたが、私が知っていることを見事に確認してくれました。そこまで言うかと思う点もありますが、納得できました。中でもイルミナティ、フリーメーソンと言えども全てを知っているのはごく一部で、大半は一部分しか知らされていないのだと言うことが判ります。初めての人にはかなり難しいと思いますが、何度も ...

概 要
今、世界を覆う巨大な組織が動いている。その組織は世界の政治、経済、工業、学術、宗教、芸術などの全ての分野を掌握している。その組織に入ればこの世での出世、栄誉、富はほぼ約束される。しかし、この組織に逆らえばその反対の運命が与えられる。特にこの組織を告発するような人々には脅迫、不当な逮捕、投獄が図られ、場合によっては死さえ免れない。(友人のフリッツ・スプリングマイヤーは現在刑務所 ...

「ロシアと米国-新世界権力へ向かっての最終衝突」

預言者ダニエルによって言われた、荒らす憎むべき者が、聖なる場所に立つのを見たならば(読者よ、悟れ)、そのとき、ユダヤにいる人々は山へ逃げよ。屋上にいる者は、家からものを取り出そうとして下におりるな。畑にいる者は、上着を取りにあとへもどるな。その日には、身重の女と乳飲み子をもつ女とは、不幸である。あなたがたの逃げるのが、冬または安息 ...

今イラクで起きている無法なテロは一体誰がやっているのでしょうか。フセインの残党? アルカイダ? そういう公式発表を丸呑みしていいのでしょうか。インターネットの阿修羅という掲示板にこんな記事が出ていました。読者に申し上げますが、これは私ではないです。まるで私みたいに同じ考えをする人がいるのでびっくりしました、と同時に心強いと思いました。今、起こっているいわゆるテロのほとんどは恐らく全く別の人々 ...

アルバート・パイクという人をご存知ですか。かつてアメリカフリーメーソンの大祭司として絶大な権力をふるい、数年前に新しい100ドル紙幣のすかしとなって再び登場した人物です。パイクは1871年8月15日イタリヤ首相でメーソンのジェゼッペ・マッチーに書簡を送り、世界を統一するためには三つの世界大戦が必要だと書きました。第一にロシアを屈服させるために、第二はドイツを屈服させるために、第三にユダヤ・キ ...