僕たちは自由を恋だけに求めて夏色の海を駆けた

ほこりまみれのがれーじのかたすみに
あのこととびこんだゆうだちくもぬけて
すこしぬれてたながいかみが
かすかにふきこむかぜにゆれていた
ぼくらはじゆうをこいだけにもとめ
かけぬけていったなついろのうみを
こいというなのつばさ せつなさのなかで
いとしさになをかえて このむねさすらう
こいというなのいたみ なみだのかずだけ
こころのえがおを やさしくさせる

まちをながれるへっどらいとの
ひかりにほをそめてねむってるあのこは
いつかはなしたみらいのふたりを
しーとにうずまりえがいていたのだろう
ぼくらのゆくえはこいだけすべてと
たがいのゆめさえうたがはなかった
こいというなのつばさ とまどいのなかで
いくつものかべをこえてしんじるちからをみつける
こいというなのきずな くるしみをしって
こころのひとみにかがやきはじめる

ぼくらはじゆうをこいだけにもとめ
かけぬけていったなついろのうみを
こいというなのつばさ せつなさのなかで
いとしさになをかえて このむねさすらう
こいというなのいたみ なみだのかずだけ
こころのえがおをやさしくさせる

動画

Posted by AKATAS ODIKIAS