この言葉は真の祈りの最も幸な一面である。わたしたちはときどき絶対に約束されているわけではないものを祈り求める。だからわたしたちは、その求めが神の目的の線にあるかどうかを知るためにしばらく忍ばねばならない。ダビデの生涯に見られるように、その求めが神の旨に合っていることを十分に知ることができる場合がある。また私たちは聖書の御言葉から、
特別な印象のもとに、私たちのためのメッセージとしてそ ...