2013年まであと30分、中国国際放送日本語番組で行く年来る年を聴きました。 この時間、他に聴く放送がなかったし、毎年聴いている番組でもあるので。。。。っつーか、もういいんじゃね? フツーに中国国際放送聴いても、という開き直りが否めない。

PERSEUS networkで、海賊局を受信してます。 6205kHz Radio Powerliner だそうです

12月31日のモンゴルの声放送を12085kHzで、日本語番組の受信。 今年のモンゴル10大ニュースが紹介された…

ラジオNIKKEIを3925kHzで、私の書いたポエムを聴いた。 聴取者から番組に届くポエムが僕的にライク。 

15390kHzのBible Voice Broadcasting、 季節柄、この時間のこの周波数は厳しいですね。

12月28日、11時30分より台湾国際放送を9735kHzで、日本語番組の受信。

12月28日、22時30分(日本時間29日午前7時30分)より、HCJB Australiaを15525kHzで日本語番組の受信をしました。

12月28日の午前11時過ぎから、短波放送11780kHzを受信しています。 ブラジルのRadio Nacional Amazoniaなのかどうかは不明です(^^ゞ

12月19日、中国国際放送日本語番組を7410kHzで受信しました。 この日を最後に、またしばらく中国国際放送を耳にしなくなる出来事が。 台湾は独立国であって、中華人民共和国ではない! 台湾の歌い手さんを、中国台湾と堂々と発言。 こんなことを耳にして嫌悪感が出ない日本人聴取者は、台湾は中国だと認めているんだろう、と思った。

ロシアの声放送日本語番組を短波5980kHzで、12月18日の12時から30分程度の録音をし、12月19日に聞き返しを行いました。 カムチャッカのプロスキートルバチク火山が噴火によって上部を破壊されたというニュースや、ロシア人の睡眠妨害をするものは何か?と題した解説を聞きました。