Polskie Radioが9755kHzで良好に受信できています。 このあと18時30分からのロシア語番組を楽しみに待機中!

JOBF熊本放送のQSLカード。 10月10日に熊本放送を初受信、SWLを初めてから27年が過ぎた。 やっとのことで受信できた熊本放送の電波と入手できた熊本放送のQSLカード…

中国や韓国との軋轢に気を取られている内にNWOのスケジュールは着々と進行している。世界ではヨーロッパの信用不安、中東の混乱が演出され“たがのゆる んだ国家”要するに国家解体が実現しつつある。今後、インド、アジアと進むだろう。我々は“国家とは頼りにならないものだ”という観念に導かれている。前 回書いたようにアメリカはとっくの遠に解体されている、と言うより、現時点ではアメリカそのものがNWOのモ ...

冬時間移行に伴い短波放送の周波数も各局が変更を行いました。 Bible Voice Broadcastingも15270kHzから15390kHzに周波数を変更、初日の放送はどうだったんでしょう?

11月1日に放送を終了するカナダのCBC Radio Nord Quebecが9625kHzで受信できました。 聴き取れる位の信号だったので、録画してみましたが如何でしょう?

Radio NewZealand Internationalを9615kHzで聴いた。 深い時間帯にこんな調子でRNZIを耳にできるなんてFBです。

SANTHALIとかいう未知の言語による放送、15240kHzでグアム島のKTWR。 13時から13時15分までの短いプログラム

15340kHzで、HCJB AustraliaのSigを受信。
Rawangとかいう言語による放送。

15120kHz Voice of Nigeriaの英語プログラムがいい感じで受信できました

モンゴルの声放送日本語番組を周波数12015kHzで、15時から30分受信しました。
なんとなくではありますが、09時台の12085kHzでの日本語番組よりイイ感じです(^^)v