インターネット阿修羅サイトに興味深い記事が載っていた。
「2月13日の金曜日に、バッファローからニューヨーク行きのコンチネンタル航空便の墜落で、44人の乗客が44代目の大統領の最初の任期の最初の一ヶ月目に死んだ。一人につき一代の犠牲となる。丁度バンクーバーオリンピックの一年前の日である。この飛行機には911の犠牲者の未亡人で沈黙することを拒否して政府を訴えていた活動家 ...