荒野の声 No.65

       資本主義の後に来るもの

ニューズウイークの日本版10月28日号のコラム欄に次のような一節がある。
「マルクス理論の一部はそれほど悪いものとはないと認めざるをえない。」これはドイツのシュタインブリュック財務相が、「行き過ぎた資本主義は破壊力を持つ」と主張したマルクスと彼の理論がドイツでは再評価されつつあるとして言った言葉である ...

前回、グラハム・ハンコックが見た霊界に対して、聖書の言う霊界を書いておかねばならないと思う。聖書は天国と地獄の二つを言うが、それは必ずしも単純にその二者だけではない。あるいは言葉を言い換えているのかもしれないが、いくつかの霊界が紹介されている。

天国-第三の天、パラダイス、天の御国、神の国、アブラハムの懐、新しいエルサレム天 <地獄-地獄(ゲヘナ)、火の池、黄泉(ハデス)、 ...

近頃、私は自分だけが知っていることを書き残しておかなければならないと思い始めた。このような知識は、普通の牧師は関心を持たないし、聖書を知らなければ間違った結論となる。たまたま、こんなことに首を突っ込んでしまったものとして、知っている限りのことを書いておこうと思う。実は私の腎臓は常人の半分以下しか機能していないと前から医者に言われている。私は透析や延命治療は拒否するつもりなので、そんなに長く生 ...