地球温暖化が叫ばれている。北極の氷が溶ける。海面上昇でツバル共和国が沈む。魚の生態系が変わった。人類はあと数年間で滅亡するのではないか? 色々心配されているが、もしそんな重大なことなら聖書に書かれているはずだ。確かに聖書には世界の終末が書かれている。そこには究極の環境破壊が記されている。

第一の御使いがラッパを吹き鳴らした。すると、血の混じった雹と火とが現われ、地上に投げられた。 ...

何でもかんでも人工地震にするつもりはないが、今回の東北内陸地震も人工らしい。その理由は、やはり地震の直前に東日本ハウスの株が大量に買われていたことが判ったからである。四川の地震とよく似ているとは思った。被災者の話で、興味深かったのは「前揺れが全くなくて、突然ドシンときた」と言っていたことである。これも自然な地震にはありえないはずである。ただ、まさか株価のつり上げだけが目的でこんなことをやるわ ...

某情報筋によると、W・G・タープレイというソースからの話で「ワシントンDC,の権力がもはや、ブッシュ・チェイニー・ネオコン一派の手中には存在せず、ブレジンスキー・三極委員会派に移行した」という。前者はイスラエル擁護派であり後者はイスラエルを抹殺しても良いと考えているという。それでイラン攻撃は無くなり、ロシア、中国との直接対決になるという。これはかなり理解しやすい説明で一見なるほどと思わされる ...

「みち」という情報紙*によれば四川の地震発生時、四川省の、省長、共産党書記、地震局長および9人の地震専門家は4月20日前後から家族連れで相次いでシンガポールに避難していたという! これは中国地震局の研究員が旱魃と地震、磁気嵐の関係の研究から5月8日の前後10日以内に震度7以上の地震があると予測していたからだという。そのために温 家宝が来たときに、これらの四川省トップは同行しなかったのだという ...