ジョン・コールマンさんの「ロスチャイルドの密謀」を読むと、イスラエルの建国がいかに不当なものか豊富な知識と資料によって証明されている。しかし、私は読者にもう一つのイスラエルの見方についてご報告し、賢明な読者の公平な判断を仰ぎたい。
今日、イスラエルは肥沃で繁栄した土地である。果物はヨーロッパの市場ばかりか日本にまで輸出されている。豊かであふれるばかりの穀物が生産され、ガリラヤ湖周辺で ...