マルチン・ルターの死後450年にあたり、そして、真理を明るみに取り出した努力への愛と尊敬をこめて、以下の提言が言葉によってでも文書によってでも論議されるべく提案された。

過去50年間にわたり、ドイツ国民は繰り返し繰り返し第二次世界大戦の開始に関して 有罪であると、平行する議論無しに断罪されてきた。
ドイツ国民はかつて敵であった者によって有罪と宣言されてきた。しかし、その人々はそれ ...

10月8~11日、川口市のリリアというところでキリスト教の大会が開かれた。そこに中国からブラザー・ユンとスー・ヨンツエという二人の伝道者が招かれた。彼らは中国で信仰のゆえに迫害に合い、幾度も逮捕、投獄されていた。その内の一人は、ある時、拷問によって両足を折られ歩行すら出来なかった。しかし、ある晩キリストが現れ、一瞬にして両足を癒された。そして厳重な監獄の扉が全て開いて、彼は何の妨げもなく脱獄 ...