キリスト教根本主義、いわゆるファンダメンタル・クリスチャンと言われるいわゆる福音派は、プリマスブレズレン派のダービーの再臨信仰をその中心に置いている特長があります。ダービーは1830年ごろイギリスの国教会の牧師を辞め、プリマスで牧師など聖職者のいない兄弟団プリマスブレズレンを創立しました。彼はフリーメーソンだったということを何かで読んだのですが、今はその出典を示すことが出来ません。彼の仕事の ...