9・11のテロについては多くの疑問が提示されています。あれは本当にイスラム原理主義のやったことだったのか。私たちは変だなあと思いながら確実な情報を得ることが出来ません。しかし、元イギリス情報部MI6の情報員だったジョン・コールマン氏はその経験と人脈を通して得られた豊富な知識と情報によって綿密な調査報告をしています。それは 成甲出版刊 ジョン・コールマン著、太田龍監訳「9・11の陰謀は魔法の ...

アメリカがイランに核兵器があるかどうかを問題にし始めています。イラクには今のところ無かったようですがイランの態度を見ているとどうもありそうです。もともとIAEAなどという機関は、核兵器を持っている国々が自分たち以外は核兵器を持ってはいけないと言う勝手な言い分で作ったものですが、誰にそんな権利があるのでしょう。

私はイランと聞くと特別な思いが浮かんできます。それは私が今までに本に書 ...