夏の間発生する異常伝搬によっての受信記録。 通称Eスポと呼んでいる

家のわんわん、ガンで死にそうになっているのはしばらく前に書いたけど、その後もまだ生きています。身体のあちこちにしこりが出てきたり、ガンができてきたりしてます。傷口からオツユが垂れ流しになっているのと、内臓が腐り始めているので家の中が異臭です。身体は骨と皮、骨がゴツゴツしてて、ベッドで抱いて寝ているのですが、寝返りを打たれる度に骨がおれのカラダに当たって痛いです。
パピー時から一緒に寝 ...

午前8時38分にCONDXが若干上がってきてました。

9時現在、87MHzから上は真っ白です。 アンテナを南に振り、国内はどうなっているか見てみましたが、79.6MHzのラジオ沖縄がやっとの状態。 再び西に振って、中華大陸を聴いているところです。

以下のようつべは90MHz帯前後のザッピングです。

 

あんだけ毎日賑やかだったのに
ぼちぼち終わりですかね?

今日も朝からずーっと帯域録音してますけど、
昼まに少しだけふわりと浮いただけでした

中華大陸のFM波が。

界隈のコミュニティラジオが邪魔されることなく聴けるので
全然良いのですが、静かになるとそれはそれで寂しいかな

76.1MHz

九州国際エフエム? こんなのもあるのか的な受信だった。

番組が日本語じゃないんでちんぷんかんぷん、流れるメロディもちんぷんかんぷん(笑´∀`)

放送局のホームページ見たら、スペイン語とか。福岡県にいてるスペイン語圏リスナーに向けた放送なのか?という感想。