旧約聖書の詩篇129篇

1:都に上る歌。イスラエルは言うがよい。「わたしが若いときから 彼らはわたしを苦しめ続けたが
2:わたしが若いときから 彼らはわたしを苦しめ続けたが 彼らはわたしを圧倒できなかった。
3:耕す者はわたしの背を耕し 畝を長く作った。」
4:主は正しい。主に逆らう者の束縛を断ち切ってくださる。
5:シオンを憎む者よ、皆恥を受けて退け。
6:抜かれる前に枯れる屋根の草のようになれ。
7:刈り入れても手を満たすことはないように。穂を束ねてもふところを満たすことはないように。
8:傍らを通る者が 「主はあなたがたを祝福される。わたしたちも主の御名によって あなたがたを祝福する」と言わないように。

タイピング練習詩篇

Posted by AKATAS ODIKIAS